クラウドファンディングは、寄付ではなく、みんなで夢を叶える物語を提供すること☆

クラウドファンディングは、これからの時代の新しい形。もうとっくに定着しています☆

クラウドファンディング=寄付。と言う捉え方が、有るようです。

 

私は、そういう捉え方ではなく、誰かのアイディアやアドベンチャーストーリーを共に楽しむもの。

そういう感じがします。

私は面識が有る人はたくさんいまして、クラウドファンディング達成者もたくさんいらっしゃいます。

内容を書いていきましょう。

■社会貢献

社会で困っていることの疑問を解決するアイディア等に支援するものです。

■イベント

私の知人が達成しました(私はその後知り合いましたが)。

或るイベント(趣味の内容)をするのに、クラウドファンディングで出したのです。支援金は参加費用とも言えます。

支援額によって、特典もいろいろ変わります。

ただ、この良さは事前に必ず何人いらっしゃるかが、イベントを実行する前に完全に把握できることとです。

■店の内装

現在、知人がやっています。100万円は超えました。

■教育関係のイベント

子供達へ素敵なイベント(或るアイディアや能力が有る女性)をしますと言うものです。

以前の私のお客様で、2年間の間に、お客様とお話する度に、クラウドファンディングを勧めました。

3日程度で目標額をクリアしていました。

そのイベントには行けない方も多く、つまりの所、イベント参加の為に支援しているのではなく、その思いに共感し、純粋に応援している。

支援者は、夢に乗っかることが出来、お金を払って、ワクワク出来、達成したらすごく嬉しい!

私の周囲にクラウドファンディングをしていらっしゃる方は結構多いので、知人だからと全てのものに支援していません。

それどころか、今回、社会貢献枠が初の支援でした。

知人だから、そのクラウドファンディングの存在を知ったわけですが、いい内容だと思ったし、応援したくなる記事投稿を常にアップなさっていました。

ついつい気になり、そのページを見たりしていました。

ただ、最初から思っていたことは、必ず達成すると言う確信でした。

理由は内容が素晴らしいものだからです。

ただ、ついつい「今、どれ位の達成率かな」と、チョコチョコページを覗きに行き、みんなからの応援メッセージを拝読し、達成した時は、自分のことに嬉しかったです!

本当に幸せな気持ちを与えてもらえます☆

皆様も、気になるものが有ったら、数百円、数千円など、ご無理の無い範囲のものを支援なさってみられることをお勧めします!

そして、夢をお持ちな方は、まさに、その夢をみんなに分け与えて下さい!

クラウドファンディングで企画を立ち上げると言うこと、「お金頂戴」言っていることではなく、夢を導く先導者になること、そういうふうに思えてなりません。

クラウドファンディングは、友達が多い人がやるものなのか。

そうではないと思います。友人が多いと、確かに認知をしてもらう人数が増えますけど、友人がゼロだとしても、その内容が素晴らしければ、達成出来ると考えます。

例えば、「カフェやります。内装費下さい」だと、そりゃ、誰も気に留めないかもしれませんが、そこに熱い思い、こだわり、誰かに役立つなどの、たくさんの「関連付け」が有れば、共感したり、応援したくなったり、そのカフェに是非オープンしてもらいたい! と言う、店が出来る前から、ネット上でファンを増やす訴求の仕方だと思います。

起業なさる内容をうかがったりすると、ついつい「クラウドファンディングをなさってみては?」と申し上げてしまうことが有ります。

明るい内容、面白い内容などはピッタリですよ☆

 

マインドマップは、アイディア出しに、ものすごく適している手段

クラウドファンディングは、アイディア出し、関連付けをたくさん出すなどの作業に、とっても向いています。

マインドマップは、ただの面白いノートの書き方ではありません。

全脳思考のツールです!

10月22日(日)にアイディア出し会議をします。

詳細を記入しておらず、すみませんが、数日中にアップします。

脳からアイディアが漏れまくり! ワクワク楽しいアイディア出し会議(ミニマインドマップ利用)、開催です!

気になる! と言う方は、こちらからメールで一言、その旨を頂ければ、詳しい内容が決まったら、ご連絡させて頂きます☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。